夏直前!急ぎで下半身だけでも痩せたい☆スクワット特集

モテ子
モテ子
携帯見てるヒマがあるなら、スクワットしなさい。
photo by Fotolia.com

photo by Fotolia.com

水着の季節は目の前ですが、水着映えボディの準備は完了していますか?期末試験でそれどころじゃなかった人も、仕事が忙しくてエクサをする暇がないまま来週末に海に行く人も、可愛い水着を横目に、わがままボディを持て余しているのが現状ではないでしょうか。そこで今回は、レジャーを目前に控えて焦っている女子必見のスクワットをご紹介します。水着になった時に、肌が見える分量が多い下半身だけでも引き締めて、着痩せ効果水着映え効果の両方を狙いましょう。

おすすめスクワット7選

まずは基本のスクワット

スクワットは、正しい姿勢で行うことで身体への効果がより高まり、引き締まりやすくなります。お尻をメインに使うスクワットで、確実なヒップアップを目指しましょう。水着の後ろ姿に自信が持てるようになりますよ!

シッシースクワットで太もも引き締め

下半身の中で大きな筋肉である太もも前部分を集中的に鍛えることができるのが特徴です。太ももに筋肉がつくと代謝が上がりやすくなり、全身痩せも期待できます。膝への負担が大きいスクワットなので、腰や膝に不安がある人は、無理のない範囲で試してくださいね。

初心者にもおすすめのハーフスクワット

通常のスクワットに比べて身体への負荷が少ないハーフスクワット。このスクワットでまずは身体を慣らして、日を追うごとに「ゆっくり」ハーフスクワットを行えば、下半身への効果が出やすいはず。ハードなエクサでないにも関わらず、しっかりサイズダウンが見込めるので、あまり気分が乗らない時や体調がイマイチの時にもオススメのスクワットです。

ハードだけど即効性あり!ブルガリアンスクワット

歩行困難になるほどの筋肉痛に見舞われるブルガリアンスクワット。事前にストレッチしてから臨むと、その後の筋肉疲労が幾分少なくて済みますが、その効果はキツイだけあって確実。短期集中で引き締めたい人に特におすすめします。ウエストから太ももまで、まんべんなく引き締めることができますよ。身体への負荷が強く、体重のかけ方を間違えると関節や足首を痛めることもあるので、必ず正しい姿勢で行ってくださいね。

1ヶ月の猶予がある人には30日スクワット☆

初日は50回からスタートし、毎日スクワットの回数を増やしていって、最終的に250回行う30日スクワット。体型が激変すると海外セレブやインスタグラマーの間で話題になりましたが、モテ姉妹もチャレンジして下半身痩せを達成。3日おきに1日休息する日が設定されていますので、必ず守りましょう。時間と根性のある人向けのスクワットです。

洗濯物干しスクワット

面倒な洗濯干しも、やり方次第でエクサになります。毎日のルーティンとして、洗濯物干しスクワットを取り入れてみてはいかがでしょう。基礎代謝が上がれば、痩せ体質に近づけますよ。

ゴリラスクワットでフィニッシュ!

上半身を脱力させ、下半身に負荷をかけて行うゴリラスクワット。脚全体への負荷は相当かかりますが、正しいフォームで行えば、関節や腰を痛めることなく、サイズダウンという結果となって表れます。ゴリラスクワットをして溜まった乳酸や老廃物は、ストレッチやマッサージをして、しっかり流してくださいね。

あなたのタイムリミットに合わせて、家トレする際の参考にしてください。引き締まったボディで夏を満喫できますように☆

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル