ストレッチで温活

モテ子
デスクワーク女子必見よ。職場で心が凍った時におすすめしたいわ。

昼も夜も、ストレッチ温活

温活には、ストレッチのような、オフィスでも家でも手軽にできる運動も効果的。毎日続けることで血液の循環がよくなって自律神経の働きも正常化、カラダの冷えがじわじわっと改善されます。今回は、簡単にできるものを選んでご紹介します。

デスクワークの合間にしたいストレッチ

デスクワークのように、長時間同じ姿勢を続けていると血行不良になり、カラダが冷えます。仕事の合間にストレッチを行って、血液の滞りを起こさないよう温活しましょう。

★デスクワークで特にこる、『首と肩のストレッチ』を紹介します。1時間おきくらいに実践しましょう。カラダが温まるだけでなく、仕事の効率もアップするはず。

1.首の横を伸ばすストレッチ


(1)正面を向き、首を右に傾け、キープする
(2)左側も同様に行う

※ポイント
首を倒す際、反対側の肩が上がらないよう注意。

2.首の後ろを伸ばすストレッチ


(1)正面を向き、首をゆっくり前に倒し、キープする
(2)気持ちよく伸びたと感じたら、ゆっくりもとに戻す

※ポイント
あごを胸に押しつける感覚で行う。

3.首の後ろを伸ばすストレッチ

onkatsu3
(1)両手を頭の後ろに当て、押し出すように首を倒す

※ポイント
背筋を伸ばし、肩に力を入れないようにする。

バスタイムにおススメのストレッチ

血液の循環が最もよくなるのはバスタイム。ストレッチを行えば、最強の温活になります。ぜひぜひ、お試しあれ!

※「私は身体が硬いので、ストレッチはつらい」というあなたにも、ぜひトライしてください。入浴中は、身体が温まって筋肉が伸びやすくなる上に、浮力が働くおかげで腰や肩などをひねったり、伸ばしたりする動きも、ラク〜に行えるようになるのです。

安全ストレッチのルール

効果的・かつ安全にストレッチするために、次のルールを守ってください。

1.ぬるめの湯(39〜40℃)で行う
熱い湯はからだに負担がかかります。ややぬるいと感じるくらいの湯で行いましょう。

2.事前にしっかり水分補給
当然ながら、入浴中の運動は汗をかくので、水分補給が大切です。入浴前に、コップ1杯の水を飲み、バスルームにはペットボトルを持ちこむなどの対策を。

3.息を止めず、呼吸は自然に
ストレッチはリラックスした状態で行うのが効果的です。

4.『イタ気持ちいい』がいい加減
イタ気持ちいいと感じるくらいがほどよい加減です。気持ちよさを重視して、楽しく行いましょう。

5.苦しくなったら即中断
めまいがしたり、胸が苦しくなったりしたら、すぐにやめてください。

6.食後すぐやお酒を飲んだ後は行わない
満腹時やお酒を飲んだ直後にはやらないでください。気分が悪くなることがあります。

1分間ストレッチ

手足バタバタストレッチ

onkatsu4

  1. バスタブに寄りかかって座り、両手足を湯に浮かせるような感じで、まっすぐ前に伸ばす
  2. 手足同時にバタバタと上下に動かす
  3. 1セット行ったら5秒休み、2セット行う

※ポイント
ゆっくり大きく動かしましょう。手や足に水圧がかかり、ストレッチ効果がアップします。

もも上げストレッチ

onkatsu5

  1. 足を伸ばして座り、右足のひざを左ひじにつけるように上げます。この際、ひざは曲がっていてもOK!
  2. 同様にして左足もストレッチし、続けて交互に5回ずつ実行
  3. 1セット行ったら5秒休み、3セット行う

※ポイント
お腹に力を入れるように意識する。
足を伸ばすスペースがない場合は、できる範囲で伸ばす。

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル