花火デートにも…♡和モダンな浴衣メイクHow to

モテ子
モテ子
まさかいつものメイクで浴衣合コンに行く気じゃないでしょ?

これから花火大会やお祭りなどがたくさん開催される季節、浴衣を着るという方も多いですよね。浴衣の時のメイク方法も見かけることがあるかと思いますが、ちょっと古風な仕上がりだと感じたことはありませんか?古風なメイクもステキですが、男子ウケも狙いたいなら、断然和モダンなメイクがおすすめです!古臭い印象を与えない、キュートな浴衣メイクテクニックを身につけましょう。

ベースメイクはハーフマットな質感に


和風メイクといえばマットな肌を思い浮かべるかもしれませんが、今あまり流行していないこともあり、古臭さを助長しかねません。しかし、ツヤ肌にすると浴衣から浮いた印象になってしまいます。

そこでオススメなのはハーフマット肌です。リキッドファンデーションでツヤ系の肌を仕上げた後、マット系のフェイスパウダーでツヤ感を抑えましょう。こうすると、浴衣でも浮かないマット寄りの肌になります。ふんわりと柔らかい印象にもなるため、彼もキュンとしちゃうかも…?

アイブロウはキリッと仕上げるのがコツ

アイメイクやリップメイクはイマドキ風にしつつ、アイブロウをキリッとした太眉にすると和風な感じが出ます。これが和モダンの肝でもあるのです。

アーチ型にせず、眉山を作るのがポイント。ただし、急な角度にするとキツい印象になりがちです。平行眉よりも若干角度をつける程度にしましょう。眉色はいつもより少し濃くしてください。

眉の存在感を出すと、和風美人に近づきます。アイブロウメイクは手を抜きがちですが、ぜひ力を入れてみて。

イマドキ風でありながら和風なポイントメイク


ここからは、アイメイクやチーク、リップメイクについて解説していきます。

ちょこっと彫り深アイメイク

意外かもしれませんが、ハーフメイク寄りのアイメイクも浴衣に似合います。しかも、古臭い印象になりません。ブラウンアイシャドウで彫り深メイクをしていきましょう。

ハイライトカラーを眉下全体に入れたら、中間色を二重幅より若干広めにぬりましょう。この中間色を下まぶた1/3に細く入れて囲み目メイクを作って。締め色は目尻側を若干広めに塗ってください。こうすると、彫りの深いメイクに変身しますよ。

下まぶたには、フェイス用のハイライトを入れてみてください。ギラギラさせずに立体感を出すことができます。

チークはほんのり色付く程度に

アイブロウや目元にインパクトがある分、チークで抜け感を出しましょう。ほんのり色付く程度のパウダーチークをサッと入れるのがコツです。チークを塗る場所は、頬の中央部分。楕円になるようにすると自然ですよ。
チークカラーは日本人らしさが程よく出るコーラルオレンジがおすすめです。

リップメイクはシアーな発色のものを

最後にリップメイクですが、シアーな発色のルージュを選びましょう。パール入りのツヤ系ルージュがおすすめ。色味は浴衣に合わせてみて。ブルーやパープルなど青みがかった色であれば青みピンクを、イエローやグリーンなど黄みがかった色であれば黄みピンクをセレクトしましょう。

ポイントは、ブラシできちんと輪郭を取ること。直塗りだとラフな印象になりがちなので、ここはきっちり感を出してみてください。シアーながらも和なイメージを与えられます。

要所要所で和風なメイクを取り入れましょう

和モダンなメイクにするためには、全体を和風にするのではなく、ポイントごとに和っぽいメイクをするのがコツなのです。ともすれば古臭くなりがちなメイクも、イマドキ顔でありながら浴衣からも浮きません。

古風なメイクも良いですが、和モダンなメイクの方が男子ウケもバツグン。花火やお祭りデートに備えて、メイクテクニックを磨いておくと良いかも!

Author

西田彩花
西田彩花美容ライター
美容薬学検定1級、コスメコンシェルジュ(日本化粧品検定1級)、メイクアップアドバーザー資格保有。
マスコミ系企業に就職中、美容資格をいくつか取得し、美容ライターとして活動を始め、その後独立。
BLOG

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル