食物繊維どっさり!海藻・レタス・豆腐のスープ~ダイエットレシピ~

モテ子
海藻は、寒天や白きくらげが入ったものを購入すべしよ!寒天は溶けちゃうけど、スープにとろみが出るから身体が温まるわ。白きくらげはプリっとした食感も楽しめる上に、美肌効果もあるのよ。知ってた?
とろみスープにレタスのシャキシャキ感、たまんないわね。

食物繊維豊富な海藻とレタスに、満腹感と女性に必要な大豆イソフラボンたっぷりの豆腐を合わせたサッパリスープです。今回は食物繊維の他に、ダイエット中に起きがちな抜け毛を防止するミネラルや亜鉛もタップリ摂りたいので、ガラスープではなく、昆布だしを使用しました。

材料の効果と働き

海藻

食物繊維が豊富な海藻には、便秘の解消や美肌、髪の毛艶を良くしてくれる効果があります。カロリーも低いのでたっぷり食べても安心。また、海藻はお腹で膨らむので、満足感も得られます。髪の毛面では白髪や抜け毛の予防になります。

レタス

レタスは95%が水分でできています。緑黄色野菜と比べ色味は淡色ですが、実はミネラルやビタミンは豊富なので、むくみや美肌効果に最適です。また、レタスに火を通すことで、シャキッとした心地よい食感も得られますよ~☆

『食物繊維どっさり!海藻・レタス・豆腐のスープ』のレシピ(一杯あたり45kcal)

海藻スープ

材料

海藻(ワカメなど)120g
レタス半玉
豆腐(木綿でも絹ごしでもOK)一丁
きくらげ2~3枚
昆布だし大さじ1
500ml
塩コショウ少々
ブロッコリースプラウト少々
(なければカイワレや白髪ねぎでOK)
ゴマ少々
ごま油小さじ2~3

海藻スープ

作り方

1
お鍋に水を入れ沸かします。
2
お湯が沸いたら昆布だしを入れます。
3
ワカメが乾燥物の場合は水に戻しておきます。生の場合は食べやすい大きさに切ります。
4
豆腐を大き目に切って入れます。この時の豆腐は木綿でも絹ごしでもお好みでどうぞ。
5
お鍋に豆腐とキクラゲを入れます。
6
煮ている間にレタスを手でちぎっておきます。
7
お鍋の中が再び沸騰したら、火を止めてワカメとレタスを投入します。
8
ブロッコリースプラウトとゴマを添え器に盛ります。
9
ごま油を垂らしたら出来上がり~♪海藻スープ

ポイント

出来上がったスープに、ごま油を入れるのは、ダイエット中、油分が不足してしまうと、皮膚が乾燥したり栄養のバランスが崩れたりしてしまうからです。
ごま油はスープとの相性もいいので入れることをお勧めします☆
また、このスープは煮込み過ぎると、海藻が溶けてしまったり色が悪くなったりするので、大量に作る場合はレタスと海藻は煮込まずに、器へ直接入れた上から、熱々のスープをかけて食べることをお勧めします。温度が気になる人は、盛った後にレンジで軽くチンしてくださいね☆

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル