ダメージレスで外国人風カラーになれる!今「ボンディング」が熱い☆

モテ子
モテ子
ブリーチのダメージを気にせず、外国人風カラーができるなんて革命ね。ブロンドヘアも夢じゃないわ。

photo by Fotolia.com

今、サロン業界で話題となっている「ボンディング」をみなさんはご存知ですか?近年、外国人風カラーが大ブームとなり、透明感のあるカラーに魅せられる女性たちが増えましたが、あの透明感のあるカラーにするにはブリーチがつきもの。でも、ブリーチによる髪の痛みは避けたいのが本音…。そんなダメージの救世主、それが「ボンディング」なのです!
今回は、ヘアカラーの革命児「ボンディング」の凄さをご紹介。ボンディングが
身近になれば、今よりもっと自由に、好きなスタイルを楽しめるようになりますよ♡

枝毛、切れ毛を削減!?なボンディングって?

カラーやブリーチ、パーマなどと併用することにより、髪や頭皮が受けるダメージを軽減してくれる「ボンディング」。枝毛・切れ毛を削減してくれるんだとか!ダメージを気にしてブリーチができず、思い通りの色にならないとお悩みを抱える女子たちも、ゆるふわなヘアスタイルに憧れるけどパーマのダメージが気になって、結局毎日巻いている女子も、ボンディングが解決してくれますよ♪

ダメージを軽減するボンディングの秘密とは?

ボンディングの特徴は「ジカルボン酸」。これまで主流だった髪を保護するトリートメントとは異なり、髪の内部に働きかけ、髪の水分量やしなやかさに関わる「マトリックス」の流出を防ぐことで、髪を芯から補強。ダメージが気になる施術に効果を発揮します。

ボンディングが今までできなかったカラーを可能に!

photo by Fotolia.com

色々なヘアスタイルを楽しみたい女子に嬉しいボンディングを、各サロンでは続々と取り入れています。サロンでは「ファイバープレックス」や「スマートボンド」などの商品でのメニューを展開。8月にもウエラプロフェッショナルから「WELLAPLEX」が発売予定です。
「ファイバープレックス」に関しては、すでに6,000件以上のサロンが取り入れているとのこと!ボンディングの登場により、今まで出来なかったカラーやヘアスタイルをオーダーする女性が増加中です。
Instagramで「#ファイバープレックス」と検索すると、ファイバープレックスを使用して施術をした実例がなんと80,000件超え!ぜひ、検索して参考にしてみてくださいね。

ボンディング剤の特徴

  1. とにかくダメージレス!
  2. カラーやパーマの際に残してはいけない「残留アルカリ」も無理なく除去
  3. 色の抜けムラも少ない
  4. 従来では不可能だったハイトーンやダブルカラーの施術も可能

ヘアスタイルをもっと楽しめる時代がくる♡

photo by Fotolia.com

ダメージを最小限に抑え、様々なヘアスタイルを楽しむことができる、画期的なボンディング。外国人風カラーにチャレンジしたくても、ブリーチのダメージが気になって諦めていた方は大注目☆ボンディングなら、なりたいヘアカラーもヘアスタイルにも気軽にチャレンジできますよ!

協力:株式会社きくや美粧堂

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル