便秘解消☆大麦とマグロのやまかけ~大麦ダイエット1~

モテ子
こんなに食感を楽しめるやまかけって初めてだわ。
大麦の快便パワーも翌日さっそく実感できたし、これはヤミツキになる予感ね!

プチプチとした歯ごたえが美味しい『大麦』の魅力、まだ知らない方も多いのでは?そんな大麦のプチプチ感と相性抜群なのが、のどごしのいい『山芋』!
今回は、『大麦とマグロのやまかけ』で、味覚もお腹も満足させちゃいましょう☆大麦の持つ食物繊維で翌日のお通じもスト――ン!!お腹スッキリも叶えちゃいますよ~♪

材料の効果と働き

大麦

大麦に含まれる食物繊維はなんと8.5%!これは、普通の白米の17倍以上。「繊維の宝庫」と言われるサツマイモと比較しても、4倍も多くの食物繊維を含有しているんです。
また、食物繊維には「水溶性」と「不溶性」の2種類があるのですが、『大麦』にはこの2種類の食物繊維がほぼ半量ずつ含まれているので、理想的な栄養バランスを持った食物と言えるでしょう☆

マグロ

マグロに含まれる、DHA(ドコサヘキサエン酸)やEPA(イコサペンタエンサン)などの不飽和脂肪酸には、血液をサラサラにする効果があり、ハリのあるお肌を作り、シワや老化を防止するのに役立ちます。また、中性脂肪を分解する効果もあるので、ダイエットにも最適な食材です。

『大麦とマグロのやまかけ』のレシピ(一人前280kcal)

材料

大麦30g
山芋中1/2
マグロ50g
きゅうり1本
少々
白だし大さじ1
白ゴマお好みで
大葉2枚

作り方

1
大麦を沸騰したお湯で5分茹で、水切りしておきます。
2
きゅうりを薄い輪切りにし、軽く塩揉みしておきます。
3
マグロを食べやすいようひと口大に切っておきます。
4
ボウルに山芋をすりおろし、白だしと混ぜ合わせます。
5
4のボウルに塩揉みしたきゅうりとマグロ、茹でた大麦を入れ、よく混ぜます。
6
混ぜ合わせたものを器に盛って、刻んだ大葉と白ごまを飾ったら出来上がり~♪

ポイント

様々な食感が楽しめるこのやまかけ。お蕎麦にかけて食べるのもおススメです。
おつまみとして食べる場合には、わさびを入れると風味が増すのでおススメします♪家に『あら切りわさび』がある場合は、異なる食感がまた一つプラスされますので、是非入れてみてくださいね☆

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル