あったか女子に☆チキン・ジンジャーごはん

モテ子
炊きたてご飯と生姜のピリッと風味が融け合ってホカホカ感倍増よ!
食後はしばらくお腹が温かい状態が続くから、生理痛で辛い時にもおススメしたいわ。
これぞ女子お助けレシピって感じね。

しょうが風味のホカホカご飯に、プリプリの鶏モモ肉をのせた、『チキン・ジンジャーごはん』は、女性の大敵である冷えを、身体の中から解消してくれます。ちょっとピリ辛ですが、その心地よい刺激が美味しさの秘訣ですよ☆

材料の効果と働き

しょうが

しょうがにはビタミンB1、B2、ビタミンC、カロチン、カリウム、カルシウム、鉄分が豊富に含まれています。また、しょうがの辛み成分であるジンゲロールには、代謝を上げる効果や、免疫力の強化、抗酸化作用、整腸効果などがあり、吐き気の抑制や鎮痛効果などの薬効も期待できます。

鶏モモ肉

鶏肉は、低カロリーでありながら、消化吸収性に優れた良質なタンパク質を豊富に含んでいます。また、鶏モモ肉に含有される鉄やカルシウムは、冬に衰えがちな血管をキレイに修復し、健康な血液を生成してくれるので、血行が良くなり、お肌を乾燥から守るのに役立ちます。

『チキン・ジンジャーごはん』のレシピ(一人前320kcal)

材料

おろししょうが大さじ2
お米2合
鶏モモ肉1枚
人参1/3個
万能ねぎ2本
チキンコンソメ(顆粒)小さじ2杯
塩コショウ少々
バター1個(10g)

作り方

1
ジャーにお米2合を入れ、2カップ分の水を張ります。
※新米を使われる方は、水加減をやや控えめにしましょう。今が旬の新米は、通常の精米より水分を多く含んでいます。
2
1のお釜に、おろししょうがと、みじん切りにした人参を入れます。
3
コンソメを振り入れ、鶏モモ肉を一枚投入します。
4
ジャーのスイッチを入れて、3を通常の炊飯モードで炊きます。
5
炊き上がったら5分ほど蒸らします。
6
フタをあけ、鶏モモ肉を取り出し、バターと塩コショウ入れ、混ぜ合わせて味を調えます。
7
鶏モモ肉を食べやすい大きさに切ります。
8
ご飯を器に盛り、切った鳥モモ肉を載せ、万能ねぎを散らしたら出来上がり~♪

ポイント

鶏モモ肉は最初に細かく切って入れてもいいのですが、パサつきを抑えるためには、まず大きいまま入れて炊き、最後に切って添えるのがポイントです。ダイエット中で、どうしてもカロリーを抑えたい時には、バターをオリーブオイルに変えたり、鶏モモ肉をササミや胸肉に変えるなどしてカロリーを下げるのもいいでしょう。

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

この記事につけられたキーワード

食材から記事を探す

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル