「紙袋いりません」生理用品を隠さない世の中へ

ユニ・チャーム株式会社は、生理用品ブランド「ソフィ」を通して『#NoBagForMe』プロジェクトを開始しました。

スポンサーリンク

■■1つ目の広告タグを挿入■■

生理は当たり前

『#NoBagForMe』とは、生理用品を購入する時に紙袋や中身の見えないビニール袋などで生理用品を包むことに対して、“紙袋いりません”と言う選択肢をもつことを推進するプロジェクトです。女性が生理用品の存在を隠さずに生活することは、世の中の生理に対する理解を深めることにつながります。その趣旨に賛同した、それぞれの領域において第一線で活躍をする、ハヤカワ五味さん、菅本裕子(ゆうこす)さん、あっこゴリラさん、塩谷舞さん、瀧波ユカリさんがプロジェクトメンバーとして参加。同社は、生理ケアについて意見を交換する場を設けることで、全ての女性が自分に合った生理用品を主体的に選び、ひとりでも多くの女性が、自分らしく生きられる社会の実現を目指すとしています。プロジェクトから誕生する新デザインの商品の発売は2019年末ごろに予定されています。

プロジェクト公式noteアカウント
ユニ・チャーム

aaaaa

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

この記事につけられたキーワード

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル