【しなやか女子の心得】第47回 お土産を買っていかないってズボラ女子?!

桜庭先生
桜庭先生
皆様、ご機嫌よろしゅうございます。

しなやか女子の心得とは…

ビジネスでもプライベートでも使える!知っておきたいマナーや常識を、心磨きの達人が伝授する、大人女子のためのお悩み相談所。テンプレート通りの立ち居振る舞いでは、ちょっぴりお堅い女子に見えてしまいがち…。ここでは、周囲だけでなく自分の心をも解きほぐす、桜庭流の美しい所作や心の在り方をお教えします。

最大限の感謝でもらい上手に


なつ(20代)
会社でよく旅行のお土産をもらいます。でも私はほとんどあげたことがありません。お土産選びが苦手ということもありますが、正直、面倒だと思ってしまうのです。こういう時のお付き合いのマナーを教えて頂けますか?

なつさん、率直なお気持ちを伝えてくださってありがとうございます。実は、私も旅先でのお土産選びが苦手です。人数分足りるかな?本当に美味しいのかな?あの人にもこの人にもお世話になっているし…なんてことを気にしてしまうからです。その上、帰ってからお土産を渡そうにもタイミングを逃し、そうこうしているうちにお菓子の賞味期限がせまってきてしまい、結局自分で食べるという経験、私だけではないはずです。

ですから、そんなことでわずらわしい思いをするならば、無理して買う必要はないと思うのです。その代わり、何かを頂いた時には、うんと感謝の気持ちを伝えてみることを心がけてみましょう。「お土産を選ぶことは旅行の楽しみのひとつ」という方もいらっしゃいますし、喜んでくれる相手がいるというのはやはり嬉しいものです。心のこもった贈り物は何より良いエネルギーに満ちていますしね。

お土産を差し上げるメリット

  • 日頃の感謝の気持ちを形で伝えられる
    特に、会社をお休みしてリフレッシュした場合は、その間サポートしてくれた仲間や普段お世話になっている上司に感謝の気持ちを伝えられます。また、コミュニケーションを円滑にしてくれるツールにもなります。
  • お近づきのしるしになる
    新たな人間関係のスタートのきっかけや親交を深めたい相手に意思表示ができます。勤労意欲を示すこともまた、組織の中で働くには重要な要素のひとつと言えるでしょう。
  • 土地のエネルギーを共有できる
    海外旅行がまだ珍しかった頃、きっとお土産を通してその貴重な機会をシェアしていたんでしょうね。海外の珍しいチョコレートは今でも私をワクワクさせてくれます。日本国内においても、その土地土地によって持っているエネルギーは違います。

なつさんはまず、気持ちよくお土産をもらうだけのズボラ女子を目指してみましょう。意外と難しいんですよ。コンプレックスの強い方は余計なお礼をしてみたり、過剰に人に気を使いながら物をあげたりします。自分の存在価値に自信がないからです。

今は、形がすべてではないけれど時に型が必要な時もある、ということだけ頭の片隅に置いておきましょう。ふと誰かを思い出し何かを贈りたい、という想いが自然と生じた時、あなたの悩みは消えているのですから。

悩みの雲は晴れましたか?

女子がマナーや振る舞いに不安を感じてしまうシーンはまだまだ沢山あるはず。アナタが普段抱いている疑問を、桜庭先生に相談してみましょう。

↓ご相談やアドバイスのリクエストは下記から↓
桜庭先生
『mb』では、自分磨きに励む皆さまのお悩みを、茶道の精神“和敬静寂(わけいせいじゃく)”の心と、わたくし自身の経験をもとに解決していきたく思っております。今よりずっと豊かで美しくなれる心の在り方を、一緒に勉強してまいりましょう。

Author

桜庭佳織里先生
桜庭佳織里先生茶道家
幼少より、茶人の父のもと茶道の手ほどきを受け、研鑽を積む。
大手企業の第一線で活躍したのち、茶道の“心・心得”を通し、より豊かで幸せに生きるための茶ごころマナー、ライフワークを、各種団体・個人に向けて幅広く発信している。

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

この記事につけられたキーワード

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル