mb読者に聞いた「生理のリアル」前編

mb(モテコビューティー)は「生理中にいいことを届けたい」をテーマにしたイベントの一環として「生理に関するアンケート」を行いました。アンケートにご協力頂いた読者の皆さま、誠にありがとうございました。今回よりこのアンケートの結果を2回に分けてご紹介します。mb読者の女性たちはどのように生理と向き合っているのでしょうか?

その他開催中のイベントはこちら

生理のとき、みんなどうしてる?

生理がつらいとき

生理で学校や仕事を休みたいと思ったことがある 生理で休みたいほど辛いときはどうする? 生理痛緩和のためにどんな薬を服用している?

3/4の人が生理のつらさから仕事や学校を休みたいと思ったことがある一方で、実際は我慢して出勤・登校している実態が明らかになりました。薬については服用しないがトップ、服用派にはロキソニン、イブ、バファリンが支持を集めています。

生理の程度

生理の度合いについて

生理につきもののイライラについては、生理「中」よりも生理「前」のほうが重いと感じる人が多いようです。生理そのものの重さについては、半数近くの人が周りよりも重いと回答しており、生理時期の不調に苦しむ姿が浮き彫りになっています。

生理とパブリック

生理について不公平を感じますか? 生理を人に知られたくないと思いますか?

実に6割以上の人がそういうものだと割り切っているという結果に。また生理であることは、男性に知られたくないものですが、生理「前」よりも生理「中」のほうが知られたくないという意識が見て取れます。また1/4の人は状況が好転するなら知ってもらって構わないと回答しています。

生理は人それぞれ

同じ女性でも生理の症状は人それぞれです。生理がつらいときにどうしているか、どんな薬を使っているのか、生理のときはどんな気持ちなのか…ぜひ参考にしてみてください。次回は、生理のときに欲しいもの、実際にしてもらって嬉しかったことなどをご紹介します。

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

この記事につけられたキーワード

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル