ほてり女子をお助け!女性のお悩み解消法

モテ子
バスタイムを満喫してアロマを楽しんでぐっすり眠れば良いんでしょ?なかなか優雅な解消法ね。

前回は、幅広い年代の女性を悩ませる「ほてり」の症状例と原因、そして、背後に潜む怖~い病気の可能性についてお話ししました。今回は、そんな見過ごし厳禁のほてり症状解消策を一挙公開!今日からすぐに始められるものばかりです☆

ほてり解消8つの掟

ほてり女子を卒業するためのカギは、ズバリ!血管の開け閉めを調節する「自律神経」のバランスを正常にキープすること!次の8ポイントを押さえた生活を心掛けることが重要です☆

1.適度に運動しよう

ウォーキングやサイクリングなどの有酸素運動、ヨガやピラティスなどの呼吸法がおすすめ。リラックス効果や血流促進効果があり、良質な睡眠を得るカギにもなります♪ 無理のない範囲で楽しみながら身体を動かすことは、ストレスの解消にも☆

2.脱ぎ着しやすい服装を。素材にも注目

多くの場合、ほてりは突発的に襲ってくるもの。温度調節できるようにカーディガンやジャケットなど、脱ぎ着しやすい服装を選びましょう!下着やナイトウェアは綿素材のものがBEST!通気性と吸水速乾に優れ、発汗に対処できます。リンパや血流を遮らないよう、締め付けないものが◎

3.バスタイムはぬるま湯に浸かること

38~40度のぬるま湯で心身の緊張をオフ!副交感神経が優位になるため、リラックスでき、快眠を得られます♪(熱いお湯は交感神経を刺激してしまうため要注意!)また、入浴時は水分補給を忘れずに。冬場でも、白湯などで日頃から少しずつ水分をとるようにしましょう☆

4.マッサージやアロマを取り入れよう

リンパや血の巡りを改善することで、ほてりを緩和♪特に首や肩、背中全体、腰まわりや脚を入念にマッサージしましょう。ほてり部分は肌が乾燥し、刺激を受けやすくなっているので、クリームなどを使用することをおすすめします☆
アロマの香りは自律神経を整えたり、ホルモン分泌の乱れに関わる症状(更年期障害やPMSなど)を和らげてくれます。好みや効能でオイルを選び、アロマケアをしてみて◎

5.ひんやり枕で就寝

血管や神経が集まっている頭部をクールダウンすることで、脳がおやすみモードになり、自律神経も整います。おすすめは、昔から日本で愛用されてきた「そばがら枕」。通気性や吸湿性が高く、熱や汗を外に逃がしてくれます☆ジェルタイプの冷却枕もOK。※冷やしすぎは頭痛の原因に!体調・体質に合わせて使いましょう。

6.食べ物で熱冷まし&ホルモンバランスを調整

【解熱効果がある】ショウガ・梅干・しいたけ・柿・バナナ・キュウリ
【ホルモンバランスを整える】昆布・山芋・ナッツ類・黒豆・大豆食品(おから・豆乳・納豆)・ユリ根

7.市販薬や漢方薬を上手に活用

【自律神経由来のほてり】ビタミンE配合のビタミン剤がおすすめ◎自律神経を整え、血の巡りを改善してくれます。また、ビタミンB群にも自律神経の働きを調整する作用があります。
【女性ホルモンの減少によるほてり】更年期の方や、若い女性でも生理トラブル+ほてりに悩んでいる方には漢方薬が有効!加味逍遙散(かみしょうようさん)や温経湯(うんけいとう)などが有名。専門家と相談の上、自分の体質に合ったものを探しましょう♪

8.深呼吸で筋肉を緩めよう

筋肉を緩めることで、全身の血の巡りがUP!外出中でも、ほてりを感じたら腰をかけられる場所を探して休息。ゆっくりと深く呼吸できるよう、深呼吸を繰り返し、全身をリラックスさせてあげましょう。

どこでも簡単!ツボ押しでほてり解消

ほてり解消には「ツボ押しケア」も効果的☆ここでは、自律神経を整えるツボや、生理痛・更年期障害などの婦人科疾患を和らげるツボを紹介します♪

◆百会(ひゃくえ)
頭頂部。左右の耳の延長線上にあるツボ
◆風池(ふうち)と天柱(てんちゅう)
風池:髪の生え際、左右の耳の後ろの骨よりも、更に後ろのくぼみにあるツボ
天柱:風池よりも少し下、首裏中央の太い筋肉の両脇にあるツボ

◆足三里(あしさんり)
膝の皿から指4本分ほど下、すねから2~3cm外側にあるツボ

◆三陰交(さんいんこう)
両足首の内くるぶしから指3本分ほど上にあるツボ


◆湧泉(ゆうせん)
足の裏、中央より少し上の一番くぼんでいる位置にあるツボ


◆大敦(たいとん)
足の親指の爪の付け根(人差し指側)にあるツボ
◆太衝(たいしょう)
足の甲、親指と人差し指の2つの骨が合流する位置にあるツボ

ツボの押し方には、「押す」「もむ」「たたく」という方法があります。今回紹介したツボの効果をセルフケアで簡単に発揮させるには、次の2つの方法がおすすめ☆
1.少し加圧しながら親指のはらで数秒間押す。「痛気持ち良い」くらいの強さがGOOD!
2.握りこぶしや手のひらで、ツボの部分を軽く「トントン」と叩く
とってもお手軽なので、自宅やオフィスなどで、ぜひトライしてみてくださいね♪

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル