【間食したい人向け】お菓子を食べても罪悪感ゼロのサプリ登場!

株式会社ジェヌインR&Dは、本格的なBtoC事業参入のため、「京都生粋堂」の屋号でECサイトをスタート。美味しいラムネタイプの食物繊維サプリ「Dericos(デリコス)罪悪感ゼロ」を、2019年9月2日より自社サイトで発売します。また、順次全国のドラッグストア他で販売します。

「罪悪感ゼロ」ってどんなサプリなの?

ダイエッターサプリ「罪悪感ゼロ」

商品特長

  • お菓子を食べても罪悪感ゼロ。満足感ダイエッターサポート
  • お菓子と一緒に食べて、ちゃっかりガード
  • ポリポリ美味しい、ヨーグルト味のチュアブルタイプ
  • 食物繊維と乳酸菌発酵コラーゲンで、ビューティアプローチ

若い人ほどスリム体型でも間食に罪悪感アリ!

15~49歳までの女性約3,000人を対象に、ダイエットに関する食の調査を実施しました。
全体の約半数の方が毎日お菓子を食べており、平均で約6割の方がお菓子を食べることに対し「罪悪感」を感じていました。
その理由としては、「太るのが不安だけど我慢できない」「ストレス解消のためやめられない」「カロリーの摂りすぎになってしまう」など、必ずしも幸せな気持ちで食べていないことがわかりました。
「お菓子に対する罪悪感」は10代がもっとも高く、洋服のサイズで聞いてみると驚くことにSとMサイズが6割以上も占めていました。
若い世代ほど、すでにスリムな人もスタイルを意識して、お菓子に対して罪悪感を感じているようです。

「罪悪感ゼロ」の開発背景

「脂肪や糖の吸収を抑える」など、機能性表示食品でよく使われている「難消化性デキストリン」などの食物繊維は、サプリメント市場では中高年をターゲットにした商品が多い傾向にあります。
そこで若い女性をターゲットに、どんなスイーツやお菓子を食べても罪悪感を減らせるようにと、サプリメントの開発を始めました。
カフェ巡りを想定しバッグに入れてもオシャレに、どこでも手軽に水なしで食べられる、ラムネ菓子のような「美味しい食物繊維のサプリメント」というコンセプトになりました。
主成分は、話題の短鎖脂肪酸に着目し、チコリ由来の食物繊維「イヌリン」と「難消化性デキストリン」を採用。

商品概要

    商品名  :Dericos罪悪感ゼロ【ヨーグルト味チュアブルタイプ】
    発売開始日:2019年9月2日(月)
    内容量  :40回分(120粒入り)
    販売金額 :1,300円(税別)
    販売サイト:ジェヌインマート

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル