痩せホルモンに注目!サバ缶のピーマンファルシー

モテ子
クリスマスカラーでお洒落でしょ?美容に良いお酒・ワインにもぴったりよ。低カロリーなのに満腹感も得られて、痩せ体質になれるなんて夢みたい!

サバは、サラサラな血液美肌作りに役立ち、さらに視力の回復にも有効!その上、ダイエットにも効果的な食材だってコト、知っていましたか?しかも、この痩せ効果は、生魚でなくリーズナブルな『サバ缶』でも同じだというから驚き!!さっそくサバ缶を使って、美味しくダイエットしちゃいましょう☆

材料の効果と働き

サバ缶

サバ缶には『痩せるホルモン』“GLP-1”の分泌を促す効果があり、食べ過ぎや血糖値の上昇を抑えることができます。また、サバに含まれる『DHA』にはオメガ3と呼ばれる脂肪酸が含まれており、これは、コレステロールを抑える機能を、正常に保つ働きをしてくれます。

トマト

トマトのリコピンには、ビタミンEの数10倍もの抗酸化作用があります。トマトのようにアンチエイジングに効果的な食べ物は、新陳代謝を助ける働きをするので、美容だけでなくダイエットにも有効です。
サバとトマトは栄養学的にも食べ合わせ的にも相性が良いので、この組み合わせを覚えて、サバ缶レシピのレパートリーを増やしましょう♪

『サバ缶のピーマンファルシー』のレシピ(一人前250kcal)

材料

サバ缶1缶
玉ねぎ半個
すりおろしニンニク少々
プチトマト3個
ピーマン3個
塩コショウ少々
マヨネーズ小さじ1
ピザ用チーズ50g
乾燥バジル少々
乾燥パセリ少々

作り方

1
玉ねぎをスライスし、30分ほど水にさらしておきます。
2
サバ缶を開け、ザルに入れて水を切ります。
3
玉ねぎをザルに入れ、水をしっかり切ります。
4
サバと玉ねぎに塩コショウをし、しっかり合わせます。
5
4から水分が出てきたらその水も切り、マヨネーズ・すりおろしニンニク・乾燥バジルを入れて再度混ぜ合わせます。
6
ピーマンを縦切りにし、種を取りのぞいて天板に並べます。
7
ピーマンの内部に5の具を詰め、小さく切ったプチトマトをのせます。
8
7の上にピザ用チーズをのせて、170℃に予熱したオーブンで5分ほど焼きます。
9
オーブンから取り出し、乾燥パセリをふりかけて、お皿に盛ったら出来上がり~♪

ポイント

ダイエット中にチーズ!?と思われるかもしれませんが、チーズには脂肪の燃焼を促す効果があり、必須アミノ酸・ビタミンB2も豊富に含まれています。チーズを加えることにより、ダイエット中に起きがちな肌荒れや便秘が抑えられるので、キレイな身体を作るためには、カロリーばかりを気にするのではなく、栄養バランスの良い食事をとることをおススメします。どうしてもカロリーが気になる場合には、ピザ用チーズは使わずにパルメザンチーズを少々ふりかけて焼いてみましょう。バランスも味も良い、申し分のない一品になりますよ☆
加熱しすぎるとペシャッとした仕上がりになってしまうので、あまり長い時間焼かないことがポイントです☆

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル