【H&M】使用済みペットボトルから生まれた秋コレクションを発表

2019年秋、リサイクル素材を始めとする地球環境に負荷の少ない素材から生まれたH&M CONSCIOUS COLLECTION(コンシャス・コレクション)をまた新たに発表。9月12日(木)より世界中の店舗とオンラインにて販売開始します。

地球環境に負荷の少ない素材から生まれたコレクション

「2030年に100%の素材をサステイナブルものに切り替える」というH&Mの目標にさらに近づくことになります。チェックのテーラード風セットアップ、アニマルプリントのドレス、そしてオーバーサイズのフーディーなど、ブラック、ライトグレーをベースに、ポップ・オレンジやレッドといったカラフルなキーカラーを使用したコレクション。洗練されながらもほどよいリラックス感のあるアイテムを多数展開します。

同コレクションのキャンペーンムービーを公開


再生できない方はコチラ!

ペットボトルが、ボトルの状態から洋服に生まれ変わるまでの旅路を、ある一人の女性の日常生活に置き換えて表現。リサイクルのプロセスの中でペットボトルがまるで「命」を吹き込まれた人間のように視聴者に語りかける、ユニークでありながらも、メッセージ性あふれるムービーに。

時代を超えて愛されるクラシックスタイルなど

リサイクル・ポリエステルはH&M CONSCIOUS COLLECTIONに最も多く登場する素材となり、ドレス、シャツ、ニット、アウター、テーラード・アイテムなどに使われています。使用済みペットボトルから生まれたリサイクル・ポリエステルは、加工して糸として再生することで、手入れのしやすい生地になりました。ジャージーアイテムは、オーガニック・コットンや、テンセル®とリヨセルとの混紡で作られています。

「私たちは、H&Mの展開規模を活かし、循環型で再生可能なファッション業界への変化を導きたいと考えています。2019年秋のH&M CONSCIOUS COLLECTIONは、従来の素材をリサイクル素材に置き換える技術革新とともに、私たちが歩んできたこれまでの道のりを示す、素晴らしい実例となります。」
H&Mグローバル・サステイナビリティ・マネジャー:パスカル・ブルン

公式サイト

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

この記事につけられたキーワード

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル