台湾茶カフェの新作

タピオカの次に流行る!?台湾で大人気の”色が変わる”バタフライピーティーって?

『⾃分で淹れると台湾茶はもっと美味しくなる』というコンセプトの台湾茶カフェを文京区千駄木でオープンしている『台湾茶カフェ 狐月庵(たいわんちゃかふぇ こげつあん)』より『色が変わる不思議な飲み物・バタフライピーティー』を紹介します。

要注目のバタフライピーティー

タピオカの次に流行るドリンク

『バタフライピーティー』は、台湾で大人気の台湾茶ドリンクです。バタフライピーは元々はタイで生息しているマメ科の植物を使ったハーブティーの一種で美白や美髪、眼精疲労などに効果が期待できるといわれていますが、何と言っても一番のポイントは『色の変化』です。

関連記事

最初はコバルトブルー色をしているのですが、酸味成分を加える事によって色が徐々にパープル色に変化します。綺麗な色の変化はSNSなどにオススメです。狐月庵では、こちらも台湾で大人気のパッションフルーツと台湾茶をMIXしてご提供をさせて頂きます。

商品概要

  • バタフライピー パッションフルーツティー
     MIX 蜜香紅茶(みっこうこうちゃ):600円
     濃厚で芳醇な蜜の甘い香りと、渋みのないマイルだな味わいが楽しめる紅茶です。
     MIX 茉莉花茶(じゃすみんちゃ):500円
     苦みがなく、口当たりも良い自然なジャスミンな香りが優しく香ります。

台湾茶カフェ 狐月庵:公式サイト

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

この記事につけられたキーワード

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル