資格をとってスキルアップしたい女性

資格はとるモノじゃない、活かすモノ!2人に1人が陥る ”資格の持ち腐れ” のワケって?

「自分の成長につなげたい!」 「仕事の幅を広げるためのスキルアップとして…」 資格を取得する理由は、人によってさまざまだと思います。しかし、資格取得がゴールになってしまい、その後に活かせない…というのはもったいないですよね。そこで今回、株式会社アイシービーは、全国20代~50代の女性を対象に「資格取得後の失敗」に関するアンケートを実施し、資格取得後の動きについて調査しました。

今どきOLの資格の数

今どきOLの資格の数って? まず、「資格スクールで勉強をした経験はありますか?」という質問をしたところ、約4人に1人の女性が『はい』と回答しました。続いて、はいと回答した女性に「資格はいくつお持ちですか?」と聞いてみたところ、『1つ(26.6%)』と回答した方の割合が最も多く、次いで『2つ(20.5%)』『3つ(18.6%)』『5つ以上(17.1%)』と続きました。 資格スクールで勉強をしたことがある女性の9割以上が資格を持っており、中にはその数が5つ以上という方もいらっしゃることが分かりました。

実際にお仕事で資格が役にたっている割合は?

実際にお仕事が役にたっている割合は? それでは、女性たちは苦労して取得した資格を本当に活かせているのでしょうか。そこで、「資格を元にお仕事に就いたことはありますか?」という質問をしたところ、6割以上の女性が『はい』と回答しました。学ぶことに積極的な女性の多くが、取得した資格を活かせるような仕事に就いた経験があることが分かりましたね。また、資格必須のお仕事もあり、「お仕事に就くために資格を取得する…」というケースも珍しくないようです。 次に、「実際にお仕事で資格は役に立ちましたか?」と聞いてみると、『とても役に立っている(51.3%)』『入社時に役に立った(30.6%)』『業務時には特にいらなかった(12.5%)』『ほぼ役に立たなかった(5.6%)』という結果になりました。約半分しか実務で役に立った方はいないことが分かりました。残り半分は、結果的に資格取得がゴールになってしまったようです。

資格取得後の失敗&後悔エピソードとは…?

資格取得後の失敗&後悔エピソード ここまでの調査で、資格を取得した女性の多くが資格を元にお仕事に就いた経験があるものの、実際に業務に活かせていない方が意外と多いことが分かりました。

今後どのようなスクールが求められる?

今後どのようなスクールが求められる? 最後に、今後資格を取得するならどのようなものが理想的か調査してみました。「今後、どのような資格を取得したいと思いますか?」という質問をしたところ、『自分が豊かに輝くことができる資格(58.3%)』や『人の役に立つ資格(23.5%)』、『起業できる資格(14.2%)』といった、さまざまな意見が挙げられました。 さらに、失敗談を踏まえ、「どのようなスクールだったら通いたいと思いますか?」と聞いてみたところ、『お仕事に活きる資格を取り扱っている(40.8%)』『資格取得後のサポートがしっかりしている(26.5%)』『実技を学ぶことができる(24.1%)』という意見が集まりました。 「自分の生活がより豊かに輝き、仕事に活かすことができような資格を取得したい…」 そう考えている女性が多いようです。

調査概要

  • 「資格取得後の失敗」に関するアンケート
  • 調査期間:2019年9月3日(火)~ 2019年9月4日(水)
  • 調査方法:インターネット調査
  • 調査人数:1,113人
  • 調査対象:全国20代~50代の女性
  • モニター提供元:ゼネラルリサーチ

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

この記事につけられたキーワード

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル