ガチ小顔術!骨気(コルギ)のキホン

モテ子
その大きなフェイスにオルチャンメイク?まずは土台から変えなさい!

今、話題の韓国ビューティテク、「骨気(コルギ)」!元に戻りにくい小顔術として有名ですが、「詳しいことまでは知らないし…」なんて理由で一歩を踏み出せていない人も多いはず。でも、それ…損してるかも!骨気の効果は小顔メイキングだけではありません。血色の良い華やか笑顔に♪パッチリ目GET♪と、嬉しいメリットがいっぱい!今回はそんな骨気の知られざる魅力をたっぷりお伝えします。

そもそも骨気って何?

骨気とは、美容大国・韓国で古くから愛され続けている伝統美容術の一つ。皮膚の表面付近を揉みほぐすのではなく、直接「骨」を動かすという点が最大の特徴です!小顔マッサージなどで一時的にスッキリフェイスを得られても、すぐに元に戻ってしまったという経験はありませんか?このような心配は骨気においては無用!顔の土台である骨格に働きかけるので、効果を長期的にキープできるのです◎道具なども必要ありません☆プロの施術を受ける時も、セルフ骨気を行う時も、使うのは手の力のみ。
主に使用するのは(1)指の腹(2)手首のすぐ上の部分(3)こぶしにした時の人差し指と中指の第2関節。多少痛いと感じてしまうかもしれませんが、効果は「即!」目に見える形で現れますよ☆

骨気=小顔だけじゃない!?

ここでは骨気の秘められたチカラについてご紹介!単なる小顔術だと思っているそこのアナタ、知らなきゃとーーっても勿体ないですよ☆

顔のむくみ・ぼってりまぶた

骨気には血流促進効果があります。これは、骨を動かす際に、皮膚と骨の間にある血管&リンパ管も一緒に刺激されるから。この時、骨と骨の間に詰まった老廃物も排出することができます。これは、軽いマッサージでは届かない部分ですよね☆
また、骨格の歪みを正位置に戻すことによって、骨により圧迫されていた血管やリンパ管も元通り拡張できるようになるので、血液やリンパの滞りも解消されます。この時期、多くの女性を悩ませる「むくみ」は、リンパ管の収縮や血行不良が大きな原因。むくみをとるだけで、フェイスラインがすっきりする、目がパッチリ開くようになる、など嬉しい変化が現れますよ♪

骨気で解消!お悩み一覧

血流促進と骨格矯正で解消できる顔のお悩みは、他にもたくさん!ここでは代表的な例を紹介します。

  • 顔の歪み:骨格に変化を与え、凝り固まった顔の筋肉をほぐすことで、左右差を調整!
  • 目の疲労:顔や頭蓋骨の歪みにより血管や神経が圧迫されて、目の機能が落ちることが一因!目元の血流や神経の働きを回復させることで解決できるケースもあります。
  • 頭痛:頭痛(偏頭痛)の原因もまた、頭蓋骨の歪みや、眼精疲労からくる場合が多くあります。このタイプの頭痛は、骨の位置を正しく整えることで治まります。
  • たるみ&ほうれい線:骨と共に筋肉を「上へ上へ」とほぐすことで、筋肉の衰えが改善され、たるみ除去!ほうれい線の原因も顔のたるみ。時間をかければかけるほど、薄くなります◎口角などは、目に見える速さで上がりますよ☆
  • くすみ&シワ:皮膚下の酸素や血液循環が良くなると、お肌の新陳代謝が活発になり、老廃物が排出され、その結果、肌ハリと透明感がUP!若々しく元気なお肌を取り戻せます♪目尻などの小ジワから、眉間のシワなど深いものにまで効果アリ☆
  • 目のクマ:クマには茶色のもの(シミ、くすみが原因)、黒いもの(むくみ、たるみが原因)、青いもの(血液の滞りが原因)の3つがあります。これらの原因は全て骨気で解消できるものなので、継続することでクマも消えていく、というわけです♪

骨気は、顔全体を明るく彩り、アンチエイジングも叶えてくれるというわけです☆早速トライしてみたいと思った方も多いはず。「プロによる施術は高くて手が出せない…」という方もご安心を♪簡単な骨気であれば、自分で行うこともできちゃうんです!けれど、最低限の知識とコツを知らなければ、普段と同じマッサージになってしまう可能性も。というわけで、ここではセルフ骨気で最大限の効果を得るために、マッサージとの違いをしっかり学んでおきましょう◎

マッサージとはこんなに違う!セルフ骨気のコツ

マッサージ

目的:体内の水分や血液の流れを改善する
方法:身体や顔を手のひらなどでさする・押す・もむことで、皮膚下の筋肉やリンパ管にアプローチ
注意点:余分な水分を取り除けるので、むくみ解消に効果的だが、長期的に効果を得たい場合は継続が不可欠!

骨気

目的:主に頭部の骨を矯正する
方法:手の骨で圧をかけることにより、顔の骨を動かす
注意点:効果は持続的だが、少々コツが必要!ポイントは骨の位置を知り、常に骨を感じながら加圧すること。皮膚や筋肉に力を加えるだけでは効きません。また、左右の手を使う場合は同程度の力(痛気持ち良いと感じるぐらい)を入れることも重要です。

次回は、簡単にできるセルフ骨気の方法を詳しく紹介します!上記のポイントを押さえ、是非チャレンジしてみてくださいね!


◆骨気シリーズ◆

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル