サラダが太る原因に?太るドレッシングランキング

*アプリ限定記事*
つづきはアプリで読むことができます
♡アプリをダウンロード♡

ロングセラーのダイエット食品『マイクロダイエット』を展開するサニーヘルス株式会社は、ダイエット情報発信サイト【microdiet.net】にて調査レポート『サラダが太る原因に?太るドレッシングランキング』を公開しました。

ダイエットのためのサラダのはずが、太る原因に!?


美容や健康のために、サラダは毎日食べたいメニュー。ですが、気を付けないとやせるどころか太ってしまう可能性も。そのひとつがドレッシング。
サラダには市販のドレッシングをかけることが多いと思いますが、選ぶ商品によっては驚きのカロリーであることも!サラダを食べれば食べるほど、ダイエットどころか逆に太ってしまう可能性すらあるのです。そんな気になるドレッシングのカロリーランキングをご紹介します。

高カロリーなドレッシングランキング

  • 1位 シーザーサラダドレッシング 68kcal 脂質7.0g
  • 2位 コブサラダドレッシング 64kcal 脂質6.4g
  • 3位 深煎りごまドレッシング 59kcal 脂質5.4g
  • 4位 サウザンアイランドドレッシング 49kcal 脂質4.6g
  • 5位 フレンチドレッシング 38kcal 脂質3.7g
  • 6位 和風醤油ごま入ドレッシング 36kcal 脂質3.0g
  • 7位 中華ドレッシング 36kcal 脂質3.0g
  • 8位 黒酢たまねぎエネルギー 33kcal 脂質2.10g
  • 9位 イタリアンドレッシング 31kcal 脂質2.5g
  • 10位 すりおろしオニオンドレッシング 27kcal 脂質1.7g

大さじ1杯(約15g)当たりのカロリー(エネルギー)で比較し、高カロリー順。脂質も併記しました。
脂質が高いクリーミーで濃厚なドレッシングが、高カロリーな傾向にあります。もしクリーミー系をどうしても選びたい場合は、その中でも比較的カロリーが低いフレンチドレッシングを選ぶと良いでしょう。
※カロリーや脂質の量はメーカーにより多少誤差があります。

低カロリーなドレッシングはどれ?


ドレッシングのカロリーはほぼ脂質によるものです。つまり、ノンオイルドレッシングなら低カロリーということ。普段、シーザーサラダドレッシングやごまドレッシングなどクリーミー系ばかりを選んでしまう人にとっては、ノンオイルのものはかなりさっぱりしているので、初めは物足りないかもしれませんが徐々に慣れていきましょう。

  • ノンオイル和風ごま 9kcal 脂質0.3g
  • ノンオイルゆずこしょう 8kcal 脂質0.0g
  • ノンオイル青じそ 8kcal 脂質0.0g

さらに詳しい説明はmicrodiet.netの最新の記事をご参照ください。↓
『サラダが太る原因に?太るドレッシングランキング』

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

この記事につけられたキーワード

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル