世界初!ねこ様の観察対象として一夜を明かすホテル!?「ねこ旅籠」が気になる!

世界初!ねこ様の観察対象として一夜を明かすホテル!?「ねこ旅籠」が気になる!

保護猫カフェを全国で7店舗運営する株式会社ネコリパブリックと、「ネコリパ不動産」運営会社のイノーヴ株式会社は共同運営で、保護猫カフェを併設した宿泊施設「ねこ浴場&ねこ旅籠」を2019年11月下旬にオープン予定です。

新感覚!泊まることで猫たちへの寄付になるホテル

新感覚!泊まることで猫たちへの寄付になるホテル

いまTwitterで話題の「ねこ浴場」日光浴、森林浴と同じように、猫を浴びて健康になる、そんなコンセプトの保護猫カフェ内に今度は、猫に眺められながら眠ることができるホテル「ねこ旅籠」がオープン予定!宿泊料金は保護猫カフェの運営に充てられる新感覚のホテルです。

気になるお部屋は…?

気になるお部屋は…?

保護猫カフェからガラス1枚向こうは、ドミトリータイプのホステル。夜間はお互いのプライバシーのため、ガラス越しでの交流となります。宿泊客は猫様たちの観察対象として一夜をお過ごしください。

ねこ旅籠の泊まりかた

その1:猫様たちに観察される

その1:猫様たちに観察される

好奇心旺盛な猫様たちが、キャットウォークからホテル室内を覗き込みます。
(ガラスを叩くなど猫を驚かせる行為、フラッシュ撮影は禁止です。)

その2:夜行性の猫様に楽しんでいただく

その2:夜行性の猫様に楽しんでいただく

本来は夜行性の猫様たち。日中は見られないような活発さを見せてくれるはずです。室内からおもちゃを振って目の前までお呼びするもよし、リモコン遠隔操作のおもちゃで猫様の興味を引くもよし。

その3:猫カフェと和の空間を楽しむ

その3:猫カフェ2時間パスと和の空間を楽しむ

猫カフェエリアは昭和レトロな銭湯をイメージした内装で、富士山に登頂する猫の姿を写真に収めるのも一興です。ホテルエリアの壁には、江戸時代の浮世絵師、歌川国芳の猫浮世絵が。

歌川国芳の猫浮世絵

なお宿泊費用には、猫カフェの2時間パスが含まれます。宿泊者は猫カフェエリアが2時間無料で利用できるだけでなく、閉店後や開店前の猫のお世話、お掃除タイムにも猫様たちの遊び相手として猫部屋にお入りいただける特別待遇がございます。

その4:ずっとの家族と出会う

カフェにいるのは、みな里親さんを探している保護猫です。一泊という長めの滞在時間の中で、気になる猫様との相性を確かめてください。あなたを観察していた猫様から、逆にスカウトされることもあるかもしれません。

次の旅行の目的地はここで決まり♡

わくわくする仕掛けがいっぱいの「ねこ旅籠」は猫好きさんにはたまらないはず!
次の旅の目的地に是非いかがでしょうか?お近くの方は日帰りの「ねこ浴」もオススメですよ!

ねこ浴場&ねこ旅籠について

  • 場所:大阪市中央区島之内1丁目14−29
    大阪メトロ堺筋線・長堀鶴見緑地線「長堀橋駅」徒歩2分
  • 料金:1名1泊8,900円(税別)猫カフェ入場券付き(予定)
  • ねこ浴場公式WEBサイト
    (ホテル予約のウェブサイトは11月下旬オープン予定)

関連記事

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

この記事につけられたキーワード

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル