このパーツが太りやすい!体型と年齢の関係

モテ子
美のピーク年齢ですって?自分磨きを怠らなければ毎日がピークよ!・・・強がってるわけじゃないわよ?

前回お話した「年齢に適したダイエット法」に引き続き、今回もエイジングと痩せ力の関係を徹底追及!今回は気になるスタイルの変化を大解明。体重は特に変わっていないのに、なんだか体型は曲がり角を越えてしまったような・・・とお悩みの女子必見です!

年齢別・太りやすい部位はココ!

筋肉量が減少する・脂肪が多い部分は重力に逆らえなくなる・・・このような理由からスタイルは年齢と共に変化していきます。ここでは年代ごとに「太りやすい部位」を分類!
「残酷!」だなんて目を背けないで。危険パーツを知り、狙いを定めて鍛えることで体型のエイジングを阻止しましょう!

10代後半:丸顔は若さの証

顔に丸みとハリがあり、頬にふっくらとお肉がつくため、「顔がパンパン」と悩みがちなのがこの年代の特徴。けれどもこれは若々しい印象を生み出す「武器」☆加齢と共に頬の肉は落ち、自然と大人の顔が完成するので、今は可愛らしい童顔ライフを楽しみましょう◎
また、部活動などにより、筋肉質でガッチリ脚になることも多いのがこの年代。ただし、前回お話ししたように、【筋肉量が多い=痩せやすい体質】ですので、この時期のダイエットは基本的には推奨しません。特に食事制限は筋肉量を落とし、痩せにくい体質になるのでNG!
肥満傾向の方は、運動を充分に行うと共に、規則正しい生活(睡眠不足や偏食は×!)を心掛けましょう。
ちなみに、10代後半はバストアップに関する美容術の効果を最大限に得られるチャンスの時期☆夜更かしや不規則な睡眠はホルモン分泌を妨げてしまうので、気をつけましょうね。

20代:後半は二の腕やウエストに黄色信号

20代前半は、人生で最もボディラインが美しいとされる時期☆23歳頃までは身体は完成直前期でまだまだ不安定。過度なダイエットは自律神経やホルモンバランスを乱し、女性機能だけでなく心の状態にも異常を来すので禁物です。
基礎代謝量や筋肉量は、20代前後をピークに減少開始。20代半ば頃から、まずウエストサイズが増加し、その後、二の腕やアンダーバスト周りに脂肪が付き始めてくるという人が多く見られます。10代の頃と同じ生活を続けていれば、太り気味になってしまうのも当然。意識的に運動をする時間を作りましょう。「エクサで筋肉量UP&20分以上の有酸素運動で脂肪燃焼」のコラボ技が効果的!
また、バスト下垂も始まる時期。自分の体型に合わせた下着で美バストを守りましょう!

30代:胴体部の脂肪量UPに注意

頬の肉が落ちてきて、なんだか痩せた?と思うのは大間違い!筋肉量や女性ホルモンの減少に従い脂肪が増加する危険な時期です。下腹部・腰周り・背中に脂肪がつき、胴体部のサイズがひと回り大きくなってしまう人も・・・。さらに重力の影響で、これら脂肪の多い部分がたるみ始めるので、放っておくと女性らしい身体のメリハリが失われてしまいます。特にくびれ喪失には要注意!
また、筋肉量の低下は、骨盤や姿勢の安定を崩すため、外見的な美しさを損なうだけでなく、腰痛など様々な身体トラブルの原因に。
そこでオススメは身体の土台である「体幹」トレーニング!胴体部のインナーマッスルを鍛えて、下垂傾向にある下腹部や内臓をギュッと持ち上げ、美しい姿勢を維持する力を取り戻しましょう☆強化された体幹は、大きな動きを伴うスポーツ(テニスやゴルフなど)を行う際、全身の支えとなり、怪我の防止や運動能力UPにも繋がります。

40代:上半身だけサイズアップ!?老化は足から!

体重やお腹周りのサイズは成長する一方で、太もも周りは細くなった!なんて人も多いはず。けれど、これは「引き締まった」のではなく「筋肉量の減少」によるものなので要注意!前回もお伝えした通り、老いが最初に現れるのは脚ですので、日常生活内に正しいウォーキングをとり入れる、足腰の筋トレ・エクサを行うなどして徹底的にエイジングを阻止しましょう!
「これまで運動不足だった」「美容に気を使う時間が取れなかった」という方は体型の変化に特に注意。膝上肉やヒップの脂肪がたるみ、さらに足首にも肉がつきやすい年代のため、象の足のように見えてしまうかも!
体調や強度に配慮しながら、定期的に運動をしましょう。身体の柔軟性も加齢と共に落ちるため、運動時のストレッチは入念に◎これから運動を始める・硬い身体を今から柔らかくしたい!という方にはヨガなどがオススメです♪

運動&タンパク質でいくつになっても脂肪燃焼BODY

いかがでしたか?「これ以上歳をとりたくない!」なんて震えた女性も多いかもしれません。体型のエイジングが始まる年代以降は、個々人の努力と日頃の生活習慣が「見た目年齢」を大きくわけるカギ!まずは全身鏡で自分をチェック。下垂や肉付きが気になるパーツを見つけたら、その瞬間から引き締め筋トレを始めましょう!

筋肉量UPのためには、運動するだけでなく、たんぱく質(肉や魚など)をしっかりと摂取することも不可欠!目先の減量だけを考えて野菜ばかりの食生活を送るダイエッター女子は、将来の自分の姿をよ~くイメージしてみて。10年後も美しいスタイルでいるために、バランス良く栄養を摂り、「脂肪を燃やせる身体」を作っていきましょう♪


※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル