脱毛サロンに通えない女子大生62.7%が「お金がない」!サロン女子はどう解決した?

株式会社セドナエンタープライズの運営する脱毛サロン「脱毛ラボ」は、脱毛に通うサロン女子150人とセルフケア女子150人に脱毛に関する調査を行い「ムダ毛処理まだセルフケアしてる?肌満足度対決!その結果は?」に関するインフォグラフィックを制作・公開しました。

調査トピック

  1. セルフケア女子が脱毛に通えない理由1位は「お金」
  2. サロン女子はどうやって解決した?脱毛に通うために工夫したこと
  3. サロン女子は、通う前の不安をどうやって解決した?
  4. セルフケア女子とサロン女子の肌満足度、どれだけ違う?
  5. サロン女子がセルフケア女子にアドバイス!学生時代に通った方がお得な理由

セルフケア女子が脱毛に通えない理由1位は「お金」

お洒落や美容の追求に余念がない女子大生のうち、脱毛サロンまたは脱毛クリニック(以下、脱毛サロン)に通いたいけど通えない女子大生150人を対象に、脱毛に通えない理由を調査しました。すると6割以上の女子大生が「お金がない」という理由をあげ、次いで3割弱の女子大生が「時間がない」「面倒で足が踏み出せない」と回答しています。しかしセルフケアを面倒だと思っている人は7割近くにもおよび、プールや海などで「脱毛サロンに通っておけばよかった」と後悔している人も多いことがわかりました。

サロン女子はどうやって解決した?脱毛に通うために工夫したこと

では、同じ女子大生でも脱毛サロンに通っているサロン女子は、どのようにお金や時間を工面したのでしょうか。「お金」についてはバイト代や小遣い、自分の貯金を使った人が圧倒的に多く、なかには親からの仕送りを節約したという声も。「時間がない」という問題には、授業のスケジュールを調整したり、学校近くの通いやすいお店を選んだりと、通うためにさまざまな工夫をしていることがわかりました。

サロン女子は、通う前の不安をどうやって解決した?

お金と時間を工面できても最初の一歩を踏み出すには、勇気がいるものです。そんな時、不安をどうやって解消したのかを聞くと、脱毛サロンの無料カウンセリングで相談したという人が最も多い7割以上という結果に。ほかには、脱毛サロンに通った経験のある親や友達など、身近な人にも相談したという回答も一定数ありました。

セルフケア女子とサロン女子の肌満足度、どれだけ違う?

脱毛に通う前と通った後の「肌満足度」をサロン女子に聞いてみると、実に84.7%の人が「自分の肌に対する満足度があがった」と回答。一方サロン女子とセルフケア女子それぞれに、「今の自分の肌に対する満足度」を100点満点で採点してもらうと、サロン女子は平均71点、セルフケア女子は平均40点という結果になり、サロン女子の肌満足度の高さが際立つ結果となりました。

サロン女子がセルフケア女子にアドバイス!学生時代に通った方がお得な理由

最後にサロン女子からセルフケア女子に「学生時代に通った方がお得な理由」を聞いてみました。「毎日のケアが楽になる」「お洒落の幅が広がる」といった実用的なアドバイスから、「長年のコンプレックスが解消された」など精神的なメリットをあげる人も多い結果となりました。

今回のアンケートでは、女子大生にアンケートを行いましたが、店舗数が多く、予約の取りやすさにも定評がある「脱毛ラボ」なら、全脱毛プランが定価から20%OFFになる学生限定キャンペーンを実施中です(※月額制を除く)。また初回契約時に学生であれば、途中で卒業してしまっても最後まで学割が適用されるため、最大54,000円の割引が受けられる学生のうちにスタートするのがおすすめです。

調査概要

  • 調査タイトル:脱毛に関するアンケート
  • 調査方法:インターネットリサーチ
  • 調査期間:2019年9月6日~9月10日
  • 調査対象:脱毛サロンに通っている女子大生150人、通いたいけど通えない女子大生150人

出典「脱毛ラボ

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

この記事につけられたキーワード

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル