【Xmasイルミ】あしかがフラワーパーク新作「光のふじのはな物語」が公開☆

(株)足利フラワーリゾートが運営を行う、あしかがフラワーパークでは、2019年11月2日(土)~2020年2月6日(木)の期間、500万球を超えるイルミネーションイベント『Flower Fantasy~光の花の庭2019~』を開催中です。
その中で、先月の台風19号の影響により完成が遅れていた、新作イルミネーション『光のふじのはな物語』が、いよいよ公開となりました。

おすすめ検証記事

『第七回イルミネーションアワード』全国第1位のイルミネーション!

新作:光のふじのはな物語


4月中旬から5月中旬にかけて園内にある、うす紅藤(さくら色)、大藤(紫)、白藤(白)、きばな藤(黄色)の4色の藤を、まるで絵巻物のように移ろいながら咲く姿をイルミネーションで表現している新作です。水面に映りこむ幻想的な姿も同時に楽しめます。

フラワーキャッスル


まさに夢のような世界!光の花畑に童話の世界のような花で彩られたお城が登場。
お城の中に入る事もでき、フラワーパークらしい花々で彩られ、夢の世界に入り込んだようなシーンが体験できます。
辺りには35,000本の花畑が広がっており、園内で一番人気の写真スポット。

光の蓮連


夏から秋にかけて見頃を迎える睡蓮の花を、細部までこだわり再現させた『光の睡蓮』。
水辺に浮く様は、まるで花の妖精たちが集まってくるような錯覚を感じさせられる輝きを放ちます。

光のバラ園~ハピネスガーデン~


バラをイメージしたイルミネーションがパノラマに広がり、当園のコンセプト『光の花の庭』に相応しい演出で笑顔咲くスポットに。

レインボーマジック~未来へのかけ橋~


花々が咲く田園風景に風が吹き、嵐が起こり、その後大きな虹がかかります。未来へと続く、夢と希望のかけ橋となる魔法がかかった虹のイルミネーションです。

シーズン中の3つのテーマ

  1. 光と花のコラボレーション(光とアメジストセージの融合)11月2日~11月中旬
  2. フラワーパークのクリスマス(クリスマスファンタジー)11月下旬~12月下旬
  3. ニューイヤーイルミネーション(光と冬咲きボタンの競演)1月1日~2月6日
  • 開催期間:2019年11月2日(土)~2020年2月6日(木)
  • 点灯時間:16:30~21:00(土日祝日は21:30まで)
  • 入園料金:大人 1,000円 子供 500円(子供は4歳~小学生まで)
  • 休園日 :期間中は2019年12月31日(火)のみ
  • イルミネーション特設サイト

※検証レポートは編集部で試した感想をもとに作成しております。効果を保証するものではございません。

Twitterでも最新情報をゲットできるよ!

モテ子YouTubeチャンネル